災害支援のプロフェッショナル Civic Force(シビックフォース)

HOME 活動報告

活動報告

【夢を応援プロジェクト】「夢をあきらめずに叶えることができた」―卒業生からのメッセージ②

2015/06/17

【夢を応援プロジェクト】「夢をあきらめずに叶えることができた」―卒業生からのメッセージ②

東日本大震災で被災した岩手・宮城・福島3県の学生を、奨学金制度とサポートプログラムで支援する「夢を応援プロジェクト」。2011年9月から1人あたり月額3万円の奨学生を支給しています。この度、2015年3月をもって奨学金の受給を...

【夢を応援プロジェクト】「社会に貢献できる人になりたい」―卒業生からのメッセージ①

2015/06/15

【夢を応援プロジェクト】「社会に貢献できる人になりたい」―卒業生からのメッセージ①

東日本大震災で被災した岩手・宮城・福島3県の学生を、奨学金制度とサポートプログラムで支援する「夢を応援プロジェクト」。2011年9月から1人あたり月額3万円の奨学生を支給しています。この度、2015年3月をもって奨学金の受給を...

【AHAセンター日本研修】防災のリーダーへ、ASEAN加盟8カ国より16人が参加(後編)

2015/05/21

【AHAセンター日本研修】防災のリーダーへ、ASEAN加盟8カ国より16人が参加(後編)

前編に引き続き、AHAセンター日本研修の様子をお伝えします。 =================================== Civic Forceと地域国際機関であるアジアパシフィックアライアンス(A-PAD)は...

【AHAセンター日本研修】防災のリーダーへ、ASEAN加盟8カ国より16人が参加(前編)

2015/05/21

【AHAセンター日本研修】防災のリーダーへ、ASEAN加盟8カ国より16人が参加(前編)

日本の経験をASEAN各国へ―。Civic Forceと地域国際機関であるアジアパシフィックアライアンス(A-PAD)は5月11日より約1週間、インドネシアにあるASEAN防災人道支援調整センター(以下、AHAセンター)で学ぶ...

【地震想定訓練】緊急期に迅速な支援を、愛知県での訓練に参加

2015/05/19

【地震想定訓練】緊急期に迅速な支援を、愛知県での訓練に参加

防災意識の向上、防災について考える機会の提供を目的に、「とよた交通安全・防災フェスタ」が5月18日、愛知県豊田市のスカイホール豊田で開催されました。この中で、Civic Forceはパートナー団体「NPO法人 愛知ネット」が主...

【アジアパシフィック アライアンス】ネパール山間部の被災者500世帯に支援物資を配布

2015/05/08

【アジアパシフィック アライアンス】ネパール山間部の被災者500世帯に支援物資を配布

ネパールの首都カトマンズから東へ、起伏の激しい山道を約4時間かけて到着したのは、今回の地震で特に大きな被害を受けた地域の一つ、シンドゥパルチョーク郡。ここでは土砂崩れや巨石が落下して道路が寸断され、山中にある村々は孤立状態...

【アジアパシフィックアライアンス】「ネパールの人を救いたい」―セクターの垣根を越え連携

2015/05/05

【アジアパシフィックアライアンス】「ネパールの人を救いたい」―セクターの垣根を越え連携

地震により甚大な被害を受けたネパールに対し、アジアパシフィックアライアンス(A-PAD)は、救助犬を活用した行方不明者の捜索をはじめ、山間部を中心とした医療支援、支援物資の配布など、メンバーであるバングラデシュ、スリランカ...

2015/05/04

【アジアパシフィックアライアンス】支援が行き届かない山間地域で支援物資を配布(動画)

地震発生から10日が経過し、被災者の支援ニーズも変化しています。アジアパシフィック アライアンス(A-PAD)でも、当初のSearch and Rescue (捜索と救援)から、段階的に食糧などの緊急支援物資の配布の強化を同時...

【アジアパシフィック アライアンス】バングラデシュチームが山間部で医療支援を開始

2015/05/04

【アジアパシフィック アライアンス】バングラデシュチームが山間部で医療支援を開始

アジアパシフィック アライアンス(A-PAD)のメンバーであるバングラデシュのダッカコミュニティ病院(Dhaka Community Hospital Trust、以下DCH Trust)は、地震により甚大な被害を受けたネ...

【アジアパシフィックアライアンス】「食糧が何もない」、緊迫する被災地で支援物資を配布

2015/05/03

【アジアパシフィックアライアンス】「食糧が何もない」、緊迫する被災地で支援物資を配布

アジアパシフィックアライアンス(A-PAD)とピースウィンズ・ジャパン(PWJ)の合同チームは、地震発生から1週間が経過した2日、行方不明者の捜索と並行して、最も被害が大きかったと言われるシンドゥパルチョーク郡のクビンデ村で支...