災害支援のプロフェッショナル Civic Force(シビックフォース)

HOME 活動報告

活動報告

 【九州豪雨】「そのスピードに驚いた」ー企業と連携、下着やマットを調達・配布

2017/07/09

【九州豪雨】「そのスピードに驚いた」ー企業と連携、下着やマットを調達・配布

レスキューチーム(Civic Force/A-PAD Japan/Peace Winds japan)は8日、発災直後に実施したニーズ調査に基づき、福岡・朝倉市の杷木中学校でマットレス100枚を、久喜宮小学校・光陽高校で肌着の...

【九州豪雨】孤立した集落で救助犬ハルクが行方不明者を捜索

2017/07/08

【九州豪雨】孤立した集落で救助犬ハルクが行方不明者を捜索

  難しい土砂災害の捜索活動   「松末地区 孤立 30人以上」――7日早朝。福岡県朝倉市の災害対策本部のホワイトボードに書かれた文字を見て、レスキュー...

【九州豪雨】「3日ぶりの着替え、うれしか」ーグンゼの下着を配布

2017/07/07

【九州豪雨】「3日ぶりの着替え、うれしか」ーグンゼの下着を配布

  朝倉市の避難所で下着を配布 豪雨の被害にあった被災地では、7日午後も雨が断続的に降り続いています。 現在、避難所に身を寄せるのは福岡・大分両県合わせて約2200人。孤...

2017/07/07

【九州豪雨】支援物資の配布に向けて朝倉市でニーズ調査を継続

朝倉市の杷木地区でニーズ調査 泥水に浸る路上や田畑、家々を押しつぶして流れ込んだ大量の倒木、めくれたアスファルトーー6日早朝に車両と水陸両用車で被災地に向かったレスキューチーム(シビックフォース/アジアパシフィックアライ...

【九州豪雨】日田市災害ボランティアセンターの運営をサポート

2017/07/07

【九州豪雨】日田市災害ボランティアセンターの運営をサポート

被災者のニーズ調査やボランティアの受け入れ調整など復旧に向けて課題が山積する被災地の自治体をサポートするため、発災から約1ヶ月後の7月初旬、被災地NGO協働センターとの「パートナー協働事業」を通じて、大分県日田市災害ボラン...

【九州豪雨】支援物資の配布に向けて朝倉市でニーズ調査を継続

2017/07/06

【九州豪雨】支援物資の配布に向けて朝倉市でニーズ調査を継続

  朝倉市の杷木地区でニーズ調査 泥水に浸る路上や田畑、家々を押しつぶして流れ込んだ大量の倒木、めくれたアスファルトーー6日早朝に車両と水陸両用車で被災地に向かったレスキューチーム(シビックフォース/...

【九州豪雨被災者支援】災害救助犬とレスキュー隊を派遣

2017/07/06

【九州豪雨被災者支援】災害救助犬とレスキュー隊を派遣

記録的な大雨が降った福岡県朝倉市などで行方不明者が多数出ていることなどを受け、アジアパシフィックアライアンス(A-PAD)とシビックフォース、ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)の合同緊急支援チームは7月6日、災害救助犬2頭とレ...

【九州豪雨被災者支援】災害救助犬とレスキュー隊を派遣

2017/07/06

【九州豪雨被災者支援】災害救助犬とレスキュー隊を派遣

記録的な大雨が降った福岡県朝倉市などで行方不明者が多数出ていることなどを受け、アジアパシフィックアライアンス(A-PAD)とシビックフォース、ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)の合同緊急支援チームは7月6日、災害救助犬2頭とレ...

2017/06/30

【夢を応援プロジェクト】「生き方に正解はない」ー図書寄贈プログラム

高校生や大学生にもっと読書の機会を提供しようと、Civic Forceは、2017 年2 月〜3 月、「夢を応援プロジェクト」の奨学生を対象に図書寄贈プログラムを実施しました。寄贈図書は、『コーヒーが冷めないうちに』、『嫌...

【夢を応援プロジェクト】メッセージ募集中!「『ありがとう』を伝えたい-メッセージ動画プロジェクト」

2017/06/15

【夢を応援プロジェクト】メッセージ募集中!「『ありがとう』を伝えたい-メッセージ動画プロジェクト」

 ◆「『ありがとう』を伝えたい ーメッセージ動画プロジェクト」とは 「夢を応援プロジェクト」の奨学金を受給中の学生やOB・OGの皆さんから、支援者の方々に向けたメッセージを募集し、動画で伝えるプロジェクトです。 &n...