災害支援のプロフェッショナル Civic Force(シビックフォース)

HOME ニュース

ニュース

お知らせ/その他 被災地を支援する 2017/07/09

【九州豪雨】「そのスピードに驚いた」ー企業と連携、下着やマットを調達・配布

  レスキューチーム(Civic Force/A-PAD Japan/Peace Winds japan)は8日、発災直後に実施したニーズ調査に基づき、福岡・朝倉市の杷木中学校でマットレス100枚を、久喜宮小学校・...

お知らせ/その他 被災地を支援する 2017/07/08

【九州豪雨】孤立した集落で救助犬ハルクが行方不明者を捜索

土砂災害の捜索の難しさ実感   「松末地区 孤立 30人以上」――7日早朝。福岡県朝倉市の災害対策本部のホワイトボードに書かれた文字を見て、レスキュー隊員たちの目の色が変わりました。命からが...

お知らせ/その他 被災地を支援する 2017/07/07

【九州豪雨】「3日ぶりの着替え、うれしか」ーグンゼの下着を配布

朝倉市の避難所で下着を配布 豪雨の被害にあった被災地では、7日午後も雨が断続的に降り続いています。 現在、避難所に身を寄せるのは福岡・大分両県合わせて約2200人。孤立集落から救助されるなど着の身着のまま難を逃れた人も...

お知らせ/その他 被災地を支援する 2017/07/07

【九州豪雨】支援物資の配布に向けて朝倉市でニーズ調査を継続

朝倉市の杷木地区でニーズ調査 泥水に浸る路上や田畑、家々を押しつぶして流れ込んだ大量の倒木、めくれたアスファルトーー6日早朝に車両と水陸両用車で被災地に向かったレスキューチーム(シビックフォース/アジアパシフィックアライ...

お知らせ/その他 被災地を支援する 2017/07/06

【九州豪雨被災者支援】災害救助犬とレスキュー隊を派遣

記録的な大雨が降った福岡県朝倉市などで行方不明者が多数出ていることなどを受け、アジアパシフィックアライアンス(A-PAD)とシビックフォース、ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)の合同緊急支援チームは7月6日、災害救助犬2頭とレ...

被災地を支援する 2017/05/06

【夢を応援プロジェクト】「人の命を救えるようになりたい」ー卒業生からのメッセージ②

東日本大震災で被災した岩手・宮城・福島3県の学生を、奨学金制度と教育プログラムでサポートする「夢を応援プロジェクト」。2011年9月から1人あたり月額3万円の奨学金を支給しています。 このたび2017年3月をもって奨学金...

被災地を支援する 2017/05/03

【夢を応援プロジェクト】「春から社会人になりました」ー卒業生からのメッセージ①

東日本大震災で被災した岩手・宮城・福島3県の学生を、奨学金制度と教育プログラムでサポートする「夢を応援プロジェクト」。2011年9月から1人あたり月額3万円の奨学金を支給しています。 このたび、2017年3月をもって奨学...

被災地を支援する 2017/04/13

【熊本地震】性的マイノリティ配慮の視点、 被災地でも--NPOパートナー協働事業

  日本人の7.6人に1人がLGBT 951万人——同性愛者や性同一性障害などの性的マイノリティ「LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)」を示すこの数字。実...

お知らせ/その他 ニュースレター 2017/03/30

【お知らせ】ニュースレターVol.11を発行しました

日頃よりCivic Forceへのご理解とご支援に厚く御礼申し上げます。 2011年3月11日の東日本大震災から6年以上が経ち、被災した地域の復興は7年目に入りました。Civic Forceが発災直後...

お知らせ/その他 2017/03/13

【メディア掲載】3/13オズビジョンHPに掲載

(株)オズビジョン運営のポイントサイト「ハピタス」では、ポイント募金の寄付先としてCivic Forceを選定いただいています。このたびオズビジョン・スタッフブログで、Civic Forceの活動やCivic Forceを選ん...