災害支援のプロフェッショナル Civic Force(シビックフォース)

HOME ニュース

ニュース

お知らせ/その他 被災地を支援する 2018/07/22

【西日本豪雨】夏休み、子どもたちはどこへ?

  子どもたちの居場所づくり 「いつもみたいに友だちと遊びたいな」「車が土砂に埋まってしまい、どこにも行けない」 酷暑のなか、西日本豪雨の被災地にも夏休みがやってきました。避難所生活や町のいたるところで復旧...

お知らせ/その他 被災地を支援する 2018/07/21

【西日本豪雨】サッカー日本代表・川島選手が薗小学校を訪問

緊急合同支援チーム(Civic Force/A-PADジャパン/PWJ)が医療支援や物資配布などの活動を続ける薗小学校の避難所(岡山県倉敷市)に、21日、サッカー日本代表(GK)の川島永嗣選手が訪れました。  ...

お知らせ/その他 被災地を支援する 2018/07/20

【西日本豪雨】続出する熱中症患者の診療も

  待合室に冷房完備のキャンピングカー 岡山県倉敷市真備町の薗小学校では、引き続き緊急支援チームの稲葉医師らが他団体の医師や看護師らとともに、避難者への診療を続けています。 学校の敷地内に設置したトレーラー...

お知らせ/その他 被災地を支援する 2018/07/19

【西日本豪雨】まだ支援が届いていない場所へー小規模避難所へも物資を配布

「1階がすべて土砂で埋まってしまったが、片付けする余裕もない。公営住宅にも仮設住宅にも入れる目処もたたず、先行きがとても不安」 「支援物資は少ししか配られていない。一体どうなっているのか」 「役場で働...

お知らせ/その他 被災地を支援する 2018/07/18

【メディア】NHK「NEWS WEB」で紹介

NHK「NEWS WEB」で、昨日から開始したトレーラーハウスを利用した診療活動について紹介されました。仮設診療所の取り組みは、Civic ForceとA-PADジャパン、Peace Winds Japan、HuMAの共同事業...

被災地を支援する 2018/07/17

【西日本豪雨】トレーラーハウス3台で「仮設診療所」開設!

Civic Forceを含む緊急合同支援チーム(A-PADジャパン/PWJ)は、本日7月17日から岡山県倉敷市真備町の薗小学校の避難所にトレーラーハウス3台を設置して、被災者向けの「仮設診療所」を開設しました。 ...

お知らせ/その他 被災地を支援する 2018/07/15

【西日本豪雨】「少し落ち着いて寝られるようになった」(園小学校)

  二万小学校へも間仕切り設置予定 「寝心地がいい」「天板の仕切りは吸音効果があるのか隣の人のいびきが聞こえにくくなった」 「床に直接寝ないので埃が舞わない」「やっと少し落ち着いて寝られる。ありがとう!」 ...

お知らせ/その他 被災地を支援する 2018/07/14

【西日本豪雨】「間仕切りカーテン」でプライバシー確保@薗小学校

「布だから風もとおりやすい」  カーテン布の開閉でプライバシーを確保でき、しかも紙管と布で誰でも簡単に組み立てられるー 約300人が身を寄せる薗小学校(岡山県倉敷市真備町)の体育館と一部の教室に、本日...

お知らせ/その他 被災地を支援する 2018/07/13

【西日本豪雨】薗小学校1年1組に、医師あり

  「先生、この足、ちょっと見てもらえます?」 背中に大きく "医師”と書かれたゼッケンをつけた稲葉基高医師(緊急合同支援チーム=Civic Force/A-PADジャパン/PWJ)に、...

お知らせ/その他 被災地を支援する 2018/07/12

【西日本豪雨】行方不明者の捜索を再開、熱中症患者を診察

レスキューチームは本日、救助犬による行方不明者の捜索活動を再開しました。場所は、広島県安芸区。車で移動中に土砂に巻き込まれた可能性の高い男性をご両親が必死で探しています。今回は、災害救助犬育成チームCWCと救犬ジャパンのメ...