災害支援のプロフェッショナル Civic Force(シビックフォース)

HOME 活動報告

活動報告

2017/07/07

【九州豪雨】支援物資の配布に向けて朝倉市でニーズ調査を継続

朝倉市の杷木地区でニーズ調査 泥水に浸る路上や田畑、家々を押しつぶして流れ込んだ大量の倒木、めくれたアスファルトーー6日早朝に車両と水陸両用車で被災地に向かったレスキューチーム(シビックフォース/アジアパシフィックアライ...

【九州豪雨】日田市災害ボランティアセンターの運営をサポート

2017/07/07

【九州豪雨】日田市災害ボランティアセンターの運営をサポート

被災者のニーズ調査やボランティアの受け入れ調整など復旧に向けて課題が山積する被災地の自治体をサポートするため、発災から約1ヶ月後の7月初旬、被災地NGO協働センターとの「パートナー協働事業」を通じて、大分県日田市災害ボラン...

【九州豪雨】支援物資の配布に向けて朝倉市でニーズ調査を継続

2017/07/06

【九州豪雨】支援物資の配布に向けて朝倉市でニーズ調査を継続

  朝倉市の杷木地区でニーズ調査 泥水に浸る路上や田畑、家々を押しつぶして流れ込んだ大量の倒木、めくれたアスファルトーー6日早朝に車両と水陸両用車で被災地に向かったレスキューチーム(シビックフォース/...

【九州豪雨被災者支援】災害救助犬とレスキュー隊を派遣

2017/07/06

【九州豪雨被災者支援】災害救助犬とレスキュー隊を派遣

記録的な大雨が降った福岡県朝倉市などで行方不明者が多数出ていることなどを受け、アジアパシフィックアライアンス(A-PAD)とシビックフォース、ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)の合同緊急支援チームは7月6日、災害救助犬2頭とレ...

【九州豪雨被災者支援】災害救助犬とレスキュー隊を派遣

2017/07/06

【九州豪雨被災者支援】災害救助犬とレスキュー隊を派遣

記録的な大雨が降った福岡県朝倉市などで行方不明者が多数出ていることなどを受け、アジアパシフィックアライアンス(A-PAD)とシビックフォース、ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)の合同緊急支援チームは7月6日、災害救助犬2頭とレ...

2017/06/30

【夢を応援プロジェクト】「生き方に正解はない」ー図書寄贈プログラム

高校生や大学生にもっと読書の機会を提供しようと、Civic Forceは、2017 年2 月〜3 月、「夢を応援プロジェクト」の奨学生を対象に図書寄贈プログラムを実施しました。寄贈図書は、『コーヒーが冷めないうちに』、『嫌...

【夢を応援プロジェクト】メッセージ募集中!「『ありがとう』を伝えたい-メッセージ動画プロジェクト」

2017/06/15

【夢を応援プロジェクト】メッセージ募集中!「『ありがとう』を伝えたい-メッセージ動画プロジェクト」

 ◆「『ありがとう』を伝えたい ーメッセージ動画プロジェクト」とは 「夢を応援プロジェクト」の奨学金を受給中の学生やOB・OGの皆さんから、支援者の方々に向けたメッセージを募集し、動画で伝えるプロジェクトです。 &n...

【夢を応援プロジェクト】「人の命を救えるようになりたい」ー卒業生からのメッセージ②

2017/05/06

【夢を応援プロジェクト】「人の命を救えるようになりたい」ー卒業生からのメッセージ②

東日本大震災で被災した岩手・宮城・福島3県の学生を、奨学金制度と教育プログラムでサポートする「夢を応援プロジェクト」。2011年9月から1人あたり月額3万円の奨学金を支給しています。 このたび2017年3月をもって奨学金...

【夢を応援プロジェクト】「春から社会人になりました」ー卒業生からのメッセージ①

2017/05/03

【夢を応援プロジェクト】「春から社会人になりました」ー卒業生からのメッセージ①

東日本大震災で被災した岩手・宮城・福島3県の学生を、奨学金制度と教育プログラムでサポートする「夢を応援プロジェクト」。2011年9月から1人あたり月額3万円の奨学金を支給しています。 このたび、2017年3月をもって奨学...

【熊本地震】性的マイノリティ配慮の視点、 被災地でも--NPOパートナー協働事業

2017/04/12

【熊本地震】性的マイノリティ配慮の視点、 被災地でも--NPOパートナー協働事業

  日本人の7.6人に1人がLGBT 951万人——同性愛者や性同一性障害などの性的マイノリティ「LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)」を示すこの数字。実...