令和3年8月豪雨(九州)

活動概要

九州北部や広島県など広範囲で大雨が降り続き、2021年8月14日、64万世帯以上に警戒レベル5にあたる「緊急安全確保」が出されました。川の氾濫や浸水、土石流の被害を受け、Civic Forceは事務所を構える佐賀県で緊急支援活動を開始。佐賀在住のスタッフも浸水被害に見舞われましたが、避難所や在宅避難を続ける方々のニーズを確認しながら、随時必要な支援を届けています。

プロジェクト

  • 移動支援プロジェクト

    移動支援プロジェクト

    浸水被害の影響で交通手段にお困りの方を対象に、無料のタクシーチケットを配布。大町町と武雄市の避難所や自宅で避難生活をおくる皆さんの”移動の足”として活用されています。2019年の佐賀豪雨で連携した大町観光タクシーや自治体など地域の皆さんと協力しています。

    活動報告を見る
  • 物資支援プロジェクト

    物資支援プロジェクト

    家屋の浸水など甚大な被害を受けた佐賀県の大町町や武雄市、福岡県久留米市などに、食料・飲料や感染・暑さ対策などの緊急支援物資を届けています。配布に当たっては、災害時連携協定を提携する大町町、武雄市の自治体や地域住民の皆さんなどと協力しています。

    活動報告を見る

活動報告

  • 令和3年8月豪雨(九州)

    「豪雨の被害にあわれた方へ」ーPEAD寄付贈呈式

    活動報告 物資支援プロジェクト NPOパートナー協働事業
  • 令和3年8月豪雨(九州)

    10/22 佐賀で寄付贈呈式

    お知らせ NPOパートナー協働事業 メディア掲載 プレスリリース
  • 令和3年8月豪雨(九州)

    佐賀・武雄の児童支援事業所「ガラパゴス」との協働事業スタート

    活動報告 NPOパートナー協働事業

活動報告一覧

パートナーNPOのご紹介

この事業にご寄付・ご支援いただいた企業

寄付:災害時緊急支援プラットフォームPEAD

物資:アサヒ緑健/FSX/キリンホールディングス/ BOSAI POINT PROJECT/三井化学/ライオン  (※一部の物資の調達・配布にあたり、緊急災害対応アライアンスSEMAの一員として活動しています)

令和3年8月豪雨(九州)

この活動へのご寄付はこちら