令和6年 能登半島地震

活動概要

2024年元日。石川県能登地方を震源とするマグニチュード7.6の地震が発生しました。石川県によれば、2月3日までに県内で240人の死亡が確認され、行方不明の方の捜索が続けられています。発災から1カ月以上経っても断水が続く地域があり、寒さのなか「災害関連死」を防ぐ取り組みが課題となっています。

Civic Forceは緊急支援プロジェクト「空飛ぶ捜索医療団"ARROWS"」の一員として、元日から被災地へ向かい緊急支援活動を開始。能登半島最北端の石川県珠洲市を中心に行方不明者の捜索・救助、避難所や孤立集落での医療支援活動のサポート、企業と連携した物資配布などを実施しています。また、被災した地域の復旧・復興を中長期的な視点で後押しする独自プログラム「NPOパートナー協働事業」も実施しています。

プロジェクト

  • NPOパートナー協働事業

    NPOパートナー協働事業

    被災地の復旧・復興のために尽力するNPOなどをサポートする「NPOパートナー協働事業」を展開中。

    活動報告を見る

終了したプロジェクト

  • 緊急医療プロジェクト

    空飛ぶ捜索医療団ARROWS

    緊急支援プロジェクト「空飛ぶ捜索医療団ARROWS」の一員として、被害の大きかった石川県珠洲市を拠点に行方不明者の捜索・救助、緊急支援物資の配布、避難所運営サポート、給水支援などの活動を実施しました。

    活動報告を見る

活動報告

  • 令和6年能登半島地震

    代表理事が自民党「全国女性局合同勉強会」に登壇

    避難所支援 女性
  • 令和6年能登半島地震

    ニュースレターVol.32発行 ー東日本大震災から13年

    NPOパートナー協働事業 3 11を忘れない
  • 令和6年能登半島地震

    発災から3カ月、被災地の人手不足の一助に  NPOパートナー協働事業

    人員派遣 物資支援 NPOパートナー協働事業

活動報告一覧

パートナーNPOのご紹介

    • 団体名

      被災地NGO恊働センター

    • プロジェクト名

      被災者一人ひとりの住まいと暮らしの再建を支える事業

    • 概要

      緊急支援の段階から中長期的な復興を見据えた支援を展開し暮らしの再建に寄与する

    • 活動場所

      石川県七尾市ほか

    • 活動期間

      2024/01〜

    • 各種リンク

      事業概要書

    • 活動報告

      2024/1/30:生活再建を支える「NPOパートナー恊働事業」

この事業にご寄付・ご支援いただいた企業

アクサ生命保険株式会社/アクサ・トルコ/アマゾンジャパン合同会社/株式会社E-ARC/一般社団法人日本プロ野球選手会/株式会社オズビジョン/株式会社共立自動車/緊急災害対応アライアンスSEMA/株式会社菅組/ケーエルエー・テンコール株式会社/株式会社colbrain/株式会社サウンドグラフィックス/シナジーマーケティング株式会社/JFRカード株式会社/浄土宗光照寺/株式会社DIGITALIO/株式会社ネイチャーラボ/HARIOランプワークファクトリ株式会社/株式会社ビームス/ビオールオーガニクス株式会社/book cafe 火星の庭/株式会社ホットスタッフ・プロモーション/LINEヤフー株式会社/リシュモンジャパン株式会社
※本欄では10万円以上の直接寄付をいただいた企業・団体様のみ掲載しています

令和6年 能登半島地震

この活動へのご寄付はこちら