最新情報

新型コロナウイルス感染症 活動報告 物資支援プロジェクト

アルコールジェル11,064本をパートナーNPOにお届け

被災地やコロナ禍で影響を受ける地域へ

4月に続き、コスメティックブランドのロクシタングループ様から、収束の見えないコロナ禍の中「さらに皆さんのお役に立てれば」と、6月〜9月、アルコールジェル11,064本を提供いただきました。


アルコールジェルは、災害時にNPOパートナー事業で連携した12団体を通じて、災害被災地の被災者、ひとり親家庭の女性や子ども、支援団体のスタッフなどに順次お渡ししています。また、78に発生した熱海市、佐賀県での豪雨支援の一環で、自治体や避難所などへもお届けしました。疲労や不安の蓄積する被災後の生活の中で「ロクシタンのアルコールジェルが使えるなんて!」と喜ばれました。

地方でも感染拡大が続き、アルコールジェルのニーズが高まっています。アルコールをお届けした団体からたくさんのお礼メッセージが届いています。

「携帯しやすいサイズで嬉しいです。肌なじみがよく、いつまでもべたつかないので使いやすいです」(岩手の地域住民)
「令和27月豪雨から1年。少しずつですが前を向いて頑張っています。住民の皆さんにアンケートをお願いする時に1本ずつお渡しし、とても喜ばれました」(熊本の支援スタッフ)
地域住民が集まる場や作業する場でありがたく使用させていただきます。地域の活動も少しずつ再開していく中でとても助かります」(福島の地域住民)

e8ef1c620ebec5b11744407508080033-1632877384.jpg
71fc711055ff8a7df1cd823ff5e0e123-1632796234.jpg
08e21907f35362c6e6ea25936319f5ec-1632796284.jpg
f44be44df037308910e855cd4677df20-1632877400.jpg
15df89c4f2f1a3a2eafc10038dda5509-1632877416.jpg

お届けしたパートナー12団体
ADRA Japan
(熊本、宮城など)、全国女性シェルターネット(全国各地)、リエラ(大分)、熊本県ひとり親家庭福祉協議会(熊本)、こそだてシップ(岩手)、難民支援協会(東京)、おはなしころりん(岩手)、石巻復興支援ネットワーク(宮城)、おらが大槌夢広場(岩手)、相馬救援隊(福島)、みみをすますプロジェクト(北海道)、ピースボート災害支援センター(全国)

  • 新型コロナウイルス感染症支援活動にご寄付をお願いします

    銀行・ゆうちょ銀行から寄付
    • 三井住友銀行  青山支店 普通 7027390
    • ゆうちょ銀行 00140-6-361805 (通信欄に「新型コロナウイルス支援」と明記ください)
      口座名義は上記いずれも公益社団法人Civic Force シャ)シビックフォース

      ※指定寄付のうち、15%を上限に運営費として活用し、残り金額はすべて事業費にあてさせていただきます。

一覧に戻る

 

最新記事

  • 緊急即応体制を創る

    【プレスリリース】日本プロ野球選手会と連携協定を締結

  • 緊急即応体制を創る

    婦人科領域のオンライン健康相談サービスを提供するネクイノと連携協定

  • 被災地を支援する

    【令和3年豪雨】ご寄付のお礼とお知らせ

  • お知らせ

    11/23 佐賀新聞に掲載