最新情報

令和3年7月豪雨(熱海) 活動報告 移動支援プロジェクト

熱海の老舗レストラン「宝亭」の熱々カレーを子どもたちへ!

土石流被害の影響を受ける伊豆山小学校の子どもたちへ、本日、熱海の老舗レストラン「宝亭」のできたてカレーをお届けしました!

210817-2-1.jpg
210817-2-2.jpg

伊豆山小学校では、7月の土石流被害の影響で校舎が使用できなくなってしまったため、子どもたちは近隣の泉小学校で授業を受けています。夏休み中の学童も泉小学校で行われていますが、Civic Force(シビックフォース)は先月から避難所と学童を結ぶ送迎車両の運行を行っており、そのご縁で、今回、伊豆山小と泉小の合同学童に通う子どもたちやスタッフの皆さん28人にランチタイムのカレーを提供。特製カツカレーが自慢の熱海の老舗レストラン「宝亭」やニコーバスさんにご協力いただき、Civic Forceは飲み物や配膳などのお手伝いをしました。

210817-2-3.jpg

子どもたちは「ちょっと辛いけど、おいしい!」と完食。「もっと食べたい!」とおかわりする子もいました。

210817-2-4.jpg

なお、7月19日から開始した小学生向けの移動支援プロジェクトは、明日で1カ月が経ちます。「避難所から学校や学童までの距離が遠く、子どもたちの送迎が大変」との声を受け、熱海第一交通株式会社と協力して、朝1回・夕2回合わせて3便のミニバンを引き続き運行しています。

伊豆山小学校の学童「なぎの木クラブ」代表の松田美由紀さんは、「2学期も泉小の教室を借りて学童を開くことになり、引き続き送迎ニーズがある。Civic Forceの送迎支援の継続は本当にありがたい」と話していました。

一覧に戻る

 

最新記事

  • 被災地を支援する

    【8月豪雨/新潟】被災3地区で親子向け相談会を順次開催(NPOパートナー協働事業)

  • 被災地を支援する

    ニュースレターVol.28 発行 ー断水や浸水の被災地へ

  • 緊急即応体制を創る

    「みんなDE防災 × 選手会ファンド」@大阪府東大阪市を開催!

  • 緊急即応体制を創る

    【メディア掲載】11/13 佐賀新聞