最新情報

緊急即応体制を創る 活動報告

中野中学校2年生とオンライン会議

2月18日、総合的な学習の一環で「社会貢献活動調査」に取り組む東京都中野区立中野中学校2年生とオンラインでお話ししました。

9d621118f44a34c42e205b6e550e496b-1645153029.png
6d3887d757533a8396c15d1d13167626-1645152765.jpg

調査の目的は、社会貢献活動に携わる団体に、活動内容や活動を始めるに至った経緯などについて聞き、社会の課題や自分たちにできることを考えること。2012年の初訪問以来、ほぼ毎年、事務所を訪れてくれています。今回は新型コロナウイルス感染症の影響でオンラインで実施し、昨年の熱海土石流被害や九州豪雨、2011年の東日本大震災での取り組みをはじめ、災害時のCIvic Forceの役割についてお話しました。

中学生たちは真剣な眼差しで聞き、「やりがいは?」「大変だったことは?」「中学生にもできることは?」などたくさんの質問を寄せてくれました。

災害はいつ、どこで起こるか分かりません。私たちは、若い皆さんと一緒に防災の大切さや一人一人にできることを考える時間を大切にしています。

一覧に戻る

 

最新記事

  • 被災地を支援する

    【8月豪雨/新潟】被災3地区で親子向け相談会を順次開催(NPOパートナー協働事業)

  • 被災地を支援する

    ニュースレターVol.28 発行 ー断水や浸水の被災地へ

  • 緊急即応体制を創る

    「みんなDE防災 × 選手会ファンド」@大阪府東大阪市を開催!

  • 緊急即応体制を創る

    【メディア掲載】11/13 佐賀新聞