最新情報

新型コロナウイルス感染症 活動報告 物資支援プロジェクト

感染症対策医療支援

防護服500枚、ヘアーキャップ1000個、ラテックスグローブ4000枚、長靴30足、フェースシールド60個

d9ca493ca9e04c35f18de70253d0c241-1634483311.jpg

ーーーARROWS(Civic Force/A-PADジャパン/PWJ)が昨日、上海の病院に届けた緊急支援物資の多くは、普段私たちが目にする機会の少ない医療従事者向けの製品です。例えば、「防護服」と一口に言っても様々な種類・用途がありますが、今回お届けした防護服は「デュポン™タイベック® ソフトウェア ⅲ型」。感染症対策防護服としてバリア性、耐久性、快適性に優れた商品として感染可能性の高い医療現場などで広く利用されています。ARROWSメンバーであるアジアパシフィックアライアンス(A-PAD)が感染症対策として佐賀空港倉庫に備蓄していた物資の一部で、今後も必要に応じて提供する予定です。

なお、これらの物資は中国・春秋航空の協力で輸送費は無料。また、空港での税関審査等にあたっては、日本の国際医療福祉機構(IHWI)にも協力いただきました。

ARROWSの活動は多くの皆様の善意によって支えられています。
  • 新型コロナウイルス感染症支援活動にご寄付をお願いします

    銀行・ゆうちょ銀行から寄付
    • 三井住友銀行  青山支店 普通 7027390
    • ゆうちょ銀行 00140-6-361805 (通信欄に「新型コロナウイルス支援」と明記ください)
      口座名義は上記いずれも公益社団法人Civic Force シャ)シビックフォース

      ※指定寄付のうち、15%を上限に運営費として活用し、残り金額はすべて事業費にあてさせていただきます。

一覧に戻る

 

最新記事

  • 緊急即応体制を創る

    【参加者募集中】3/28 災害シンポジウム2023「関東大震災から100年 これからの避難生活のあり方を考える」

  • 緊急即応体制を創る

    中野区立中野中学校2年生が東京事務所に来訪

  • 緊急即応体制を創る

    【寄稿】トヨタ財団の広報誌『JOINT』に掲載

  • 緊急即応体制を創る

    選手会ファンド公式LINEアカウントキャンペーン第二弾開始!