最新情報

東日本大震災 ニュースレター

【東日本大震災から9年】「危機をチャンスに」~ニュースレターVol.20

2011年3月11日の東日本大震災から9年が経ちました。
新型コロナウイルスの影響で、被災地の追悼式や復興祈念行事は、軒並み縮小や中止を余儀なくされています。また、学校の休校や外出の制限など、日常が再び失われる事態となっています。

こうしたなか、「こんなときだからこそできることをしよう」「ピンチをチャンスに!」と前向きな取り組みを始める人がいます。Civic ForceのパートナーNPO「Brigde for Fukushima」は、福島の高校生に向けて、ユニークな参加型オンライン講座を開催中。休校要請の発表直後の3月5日からほぼ毎日、企業の社長や戦場ジャーナリスト、社会起業家、自然学校の代表など多方面で活躍する大人たちを講師に迎え、学校ではなかなか得られない貴重な機会を提供しています。

続きは本日発行のニュースレターをご覧ください。今号のニュースレターでは、昨年から新たに開始した東日本大震災 「新・夢を応援 ×NPO パー トナー協働事業」 の取り組みのほか、 昨年 12 月に立ち上げた空飛ぶ捜索医療団 “ARROWS” の一員としての活動、 台風 19 号の被災地支 援活動の現状についてご報告しています。

  • 東日本大震災支援活動にご寄付をお願いします

    銀行・ゆうちょ銀行から寄付
    • 三井住友銀行  青山支店 普通 6973031
    • ゆうちょ銀行 00140-6-361805 (通信欄に「東日本大震災」と明記ください)
      口座名義は上記いずれも公益社団法人Civic Force シャ)シビックフォース

      ※指定寄付のうち、15%を上限に運営費として活用し、残り金額はすべて事業費にあてさせていただきます。

一覧に戻る

 

最新記事

  • 緊急即応体制を創る

    【プレスリリース】日本プロ野球選手会と連携協定を締結

  • 緊急即応体制を創る

    婦人科領域のオンライン健康相談サービスを提供するネクイノと連携協定

  • 被災地を支援する

    【令和3年豪雨】ご寄付のお礼とお知らせ

  • お知らせ

    11/23 佐賀新聞に掲載