最新情報

緊急即応体制を創る お知らせ メディア掲載 訓練 企業連携

【メディア掲載】日刊スポーツ

Civic Forceと日本プロ野球選手会が連携して立ち上げた通称「選手会ファンド」の取り組みが、7月26日の日刊スポーツで紹介されました。
7/26 日刊スポーツ
公益社団法人Civic Forceとプロ野球選手会が連携 ふるさと納税によるクラファンPJ

<関連情報>

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000102713.html

佐賀県ふるさと納税によるクラウドファンディングプロジェクト

・タイトル「プロ野球選手と一緒に災害支援で命を救うためのアクションに踏み出す!」
・URL:https://www.furusato-tax.jp/gcf/1775
・目標金額:200万円
・募集期間:2022年7月15日(金)~2022年10月12日(水)  90日間
・資金使途:「日本プロ野球選手会災害支援基金」への寄付
・活動内容:災害発生時の初動現地調査を含むCivic Forceの緊急支援活動に活用されるほか、被災地の復旧・復興や防災の活動
・返礼品には佐賀県の特産品をご用意しています。

一覧に戻る

 

最新記事

  • 緊急即応体制を創る

    【寄稿】トヨタ財団の広報誌『JOINT』に掲載

  • 緊急即応体制を創る

    選手会ファンド公式LINEアカウントキャンペーン第二弾開始!

  • 緊急即応体制を創る

    【1/9〜 START】12球団選手が参加する「チャリティーオークション」第3弾

  • お知らせ

    オンラインご寄付領収書の領収日の変更について