最新情報

被災地を支援する 活動報告 お知らせ

【台風19号】ご寄付受付 〜4月末まで

昨年10月、日本各地で洪水や土砂崩れを引き起こし、全国14都県で86人もの人が亡くなった台風19号。発災から半年以上が経ちました。

cb768dc5dd41e30ac52af422d0db1587-1638338964.jpg

Civic Force(シビックフォース)は、発災直後から約1週間、浸水した長野市2病院・約300人の患者搬送ミッションに貢献したほか、企業と連携して被災地に下着・防寒着や衛生用品などの緊急支援物資を届けました。また、地域の中長期的な復旧・復興をサポートするため、ボランティア派遣の調整や炊き出し、被災地の復興を担うNPOなど8つの団体と「NPOパートナー協働事業」を実施しています。

なお、台風19号支援活動へのご寄付受付を4月末で終了します。口座開設直後からこれまでに2,853万円(運営費15%込)もの寄付金が寄せられました(3月末時点)。多くの皆様の迅速かつあたたかいご支援に感謝申し上げます。ありがとうございました。

寄付受付は終了しますが、Civic Forceの「台風19号・NPOパートナー協働事業」は今も継続しています。新型コロナウイルス感染症の拡大で自粛が求められるなか、パートナー団体主催の復興に向けた催しやサロン活動などは軒並み縮小や延期を余儀なくされていますが、できるかぎり長期的な視点で柔軟なサポートを心がけています。

また、Civic Forceでは現在、新型コロナウイルスの影響を受ける災害被災地への支援を開始する予定です。詳細は追ってお知らせいたします。

一覧に戻る

 

最新記事

  • 緊急即応体制を創る

    【参加者募集中】3/28 災害シンポジウム2023「関東大震災から100年 これからの避難生活のあり方を考える」

  • 緊急即応体制を創る

    中野区立中野中学校2年生が東京事務所に来訪

  • 緊急即応体制を創る

    【寄稿】トヨタ財団の広報誌『JOINT』に掲載

  • 緊急即応体制を創る

    選手会ファンド公式LINEアカウントキャンペーン第二弾開始!