最新情報

被災地を支援する

【台湾地震】被災した花蓮市への支援について

本日午前8時58分ごろ、台湾付近で推定マグニチュード7.5の地震がありました。地震の発生を受けて、沖縄本島地方、宮古島・八重山地方に津波警報が出ています。

Civic Forceが参画する空飛ぶ捜索医療団ARROWSは、被害状況に関する情報収集を開始しています。

(4/5追記)

台湾地震への支援活動につきまして、現時点で日本からの弊団体スタッフ派遣は行っておりません。なお、弊団体の姉妹団体である一般社団法人アジアパシフィックアライアンス(A-PAD)経由で、現地で活動する連携団体「社團法人台灣災難醫療隊發展協會への支援に向けて準備を行っております。台灣災難醫療隊發展協會は、台湾・桃園市の救援団体で、今回の地震にあたっては、特に被害の大きかった花蓮市で医療や救助支援の活動を行っています。
台湾地震へのご支援を検討されている皆様におかれましては、ぜひ一般社団法人アジアパシフィックアライアンス(A-PAD)へのご支援をお願いいたします。なお、A-PADへのご支援は寄附金控除の対象となりません。

https://apadm.org/japanese/donate/

一覧に戻る

 

最新記事

  • 令和6年能登半島地震

    目的の場所まで無料で送迎

  • 令和6年能登半島地震

    政策研究会で石川県知事とともに登壇

  • 令和6年能登半島地震

    「カレーおいしかったです。ありがとう!」 

  • 最新情報

    サントリーホールディングス、佐賀県の企業版ふるさと納税を通じて寄付