最新情報

令和2年7月豪雨 活動報告 メディア掲載

「支援がまったく届いていない集落や避難所も」ーオンライン報告会で窮状訴え

7月8日夜20時、Civic Force(シビックフォース)が参画する「空飛ぶ捜索医療団ARROW」は、メディア向けのオンライン記者会見を実施しました。Civic Force事務局長の根木は、熊本や福岡で実施中の物資支援の報告。ピースウィンズ・ジャパンの稲葉基高医師、坂田大三医師とともに、被災地ではまだまったく支援が届いていない避難所や孤立集落がある現状を伝え、広く支援を呼びかけました。オンライン会見の様子は、今朝のNHKニュースなどで紹介されました。

09cc8c2b97bd8502de0fcea7352c172e-1634466752.png

一覧に戻る

 

最新記事

  • 緊急即応体制を創る

    【寄稿】トヨタ財団の広報誌『JOINT』に掲載

  • 緊急即応体制を創る

    選手会ファンド公式LINEアカウントキャンペーン第二弾開始!

  • 緊急即応体制を創る

    【1/9〜 START】12球団選手が参加する「チャリティーオークション」第3弾

  • お知らせ

    オンラインご寄付領収書の領収日の変更について