最新情報

東日本大震災 産業復興基金

「共益投資基金JAPAN」年次報告書2023 を公表

甚大な被害をもたらした東日本大震災から13年。Civic Force(シビックフォース)への寄付金を原資に、2011年に設立された一般財団法人共益投資基金JAPAN(前・東北共益投資基金)では、被災した地域の経済復興を支えるため、復旧・復興を超えた新しい経済モデルの創生を目指して「共益投資」の概念を生み出し、これまでに東北で14案件、熊本で3件の支援を展開してきました。

「償還資金で復興支援活動を担う地域のNPOに助成する」。設立当初から掲げてきた二度の資金循環の目標は、2019 年度に初めて実現。償還資金を原資として、公益財団法人さなぶりと提携して東北 CB リープ基金を設置して、助成を実現。2023 年度は、熊本地震の被災地を応援する熊本基金においても「2度の資金循環」を実行しました。

詳しくは2023年度の報告書をご一読ください。

  • 東日本大震災支援活動にご寄付をお願いします

    銀行・ゆうちょ銀行から寄付
    • 三井住友銀行  青山支店 普通 6973031
    • ゆうちょ銀行 00140-6-361805 (通信欄に「東日本大震災」と明記ください)
      口座名義は上記いずれも公益社団法人Civic Force シャ)シビックフォース

      ※指定寄付のうち、15%を上限に運営費として活用し、残り金額はすべて事業費にあてさせていただきます。

一覧に戻る

 

最新記事

  • 令和6年能登半島地震

    目的の場所まで無料で送迎

  • 令和6年能登半島地震

    政策研究会で石川県知事とともに登壇

  • 令和6年能登半島地震

    「カレーおいしかったです。ありがとう!」 

  • 最新情報

    サントリーホールディングス、佐賀県の企業版ふるさと納税を通じて寄付