最新情報

お知らせ ニュースレター

今年最後のニュースレターVol.22を発行しました

早いもので、今年も残すところ、あと2週間となりました。

「今年こそは災害のない平穏な年に」。1年前、そう願って新年を迎えた矢先、新型コロナウイルスが私たちの日常を襲いました。長年、「自然災害」という脅威に向き合ってきた私たちにとって、2020年は新しい課題に挑戦する年となりました。

特に今夏、熊本県などで発生した集中豪雨の被災地では、コロナ禍の複合災害において、いかに機動力を保ちながら自分たちの身を守り、一人でも多くの命を救えるか、難しいミッションに挑むこととなりました。

支援者の皆様にお届けする今年最後のニュースレターは、7月豪雨から半年を経た被災地の状況や熊本・大分両県で続ける「NPOパートナー協働事業」についてご報告します。また、昨月に全米図書賞を受賞した小説『JR上野駅公園口』の作者・柳美里さんのカフェ「フルハウス」のリニューアルオープンや、コロナ禍の被災地復興をストップさせないための4プロジェクトについてお知らせします。

4c2012f53bc986d10d595c55d21c41f9-1634198571.png

一覧に戻る

 

最新記事

  • 東日本大震災

    「富岡の今を伝えたい」 小・中学生のかたりべユーチューバーが発信! 

  • お知らせ

    【令和4年台風15号】静岡県への物資支援について

  • お知らせ

    【オンライン勉強会開催レポート】企業×NPO  連携の可能性について考える

  • お知らせ

    【9/13〜19 遺贈寄付ウィーク】『えんギフト』無料配布中!