最新情報

緊急即応体制を創る お知らせ 企業連携 物資支援プロジェクト

企業と支援団体をつなぐプラットフォーム「グッドリンクス」オープン

2022年7月1日、企業のモノ・サービスを支援団体とつなぐデジタルマッチングプラットフォーム「Good Links(グッドリンクス)」をリリースしました。企業・団体様からのお問い合わせ受付中! 

■Good Linksとは

Good Linksは、企業が提供できるモノ・サービスと社会課題の解決に貢献する支援団体をマッチングするデジタルプラットフォームで、支援の仕組みをつくるコレイルプロジェクトの一環で開発しました。Web上に企業が提供できるモノやサービスの情報を登録し、受け取りたい支援団体が申し込むことができます。また支援団体はニーズを登録し、支援をしたいと考える企業が申し込むことができます。信頼のおける企業や団体から招待された企業や団体のみが会員登録できるため、安心してやりとりができます。サービス開始時は、情報の掲載やサイト内のやり取りは全て無料でご利用いただけます。*コレイルプロジェクト:公益財団法人トヨタ財団2021年度国内助成プログラム「1)日本社会における社会サービスの創出や人材の育成」の助成を受けて実施するプロジェクト「企業のものとサービスが支援団体とつながる―デジタルプラットフォームサービスの創出」(代表者名:根木佳織、代表者所属:公益社団法人Civic Force)

開発にあたっては、マイクロソフト社の協力を得て、同社の技術「Microsoft Power Platform」を活用。開発費用を抑え、短期間での開発が可能となりました。

「一つの大きな倉庫の中身をみんなで見られて、必要な人がそこにリクエストできて、物資を補給していく」。それがGood Linksのイメージです。

 

goodlinks_web_U.jpg

■Good Links開発の背景

「災害が起きたとき、被災地へもっとスムーズに支援物資を届けたい」。

この思いが、Good Links開発の原点です。Civic Forceは2009年の団体設立以来、大規模災害時の緊急支援活動を続けてきましたが、災害時に迅速かつ的確に物資やサービスを届けるためには、平時から様々な企業や支援団体と連携し、つながりを維持していくことが大切です。また近年、深刻な貧困問題が社会課題として取り沙汰される一方、大量生産・消費社会の中でモノが余っているという課題が顕在化しています。そんな問題意識から、災害時だけでなく、平時から活用できる支援マッチングプラットフォームとしてGood Linksを立ち上げました。災害支援団体や地域の団体、自社の製品を社会課題解決のために役立てたいと考える企業などにこのサービスを活用いただくことで、社会・経済的に困っている人を助け、企業の社会貢献活動の促進にも貢献します。

■会員登録を希望する企業・団体の方へ

Good Linksへ会員登録を希望する企業や支援団体からのお問い合わせをお待ちしております。
「自社のモノやサービスを社会に役立てたい」「品質には問題ないが、商品の入れ替えやパッケージの破損などで販売できない商品があり何かに役立てたい」といった企業様、また貧困や孤立の問題の解消など様々な社会課題の解決に関わる団体の皆様に、ぜひ登録いただければと考えています。なお、食料品は管理が大変なため、災害時に限ってリクエストや提供を受け付けます。登録は、物資を直接提供できる企業に限りませんので取引先などお付き合いのある企業のご紹介が可能です。

【支援団体を通じた支援のメリット】
専門性を持った支援団体による質の高い支援が期待できます。支援団体のネットワークを通じて、確実に支援が必要な人に届けられます。継続的に活動を行っているため、一度マッチングが成立するとその後の継続的なやりとりにつながります。また、

【利用方法】
特別協力会員または運営事務局から招待コードを受け取り、会員登録をすると物資・サービスの掲載や申し込みが可能になります。

 
 <お問い合わせ>
公益社団法人Civic Force コレイルプロジェクトチーム
0952-20-2900 (9時から18時) gl@civic-force.org

一覧に戻る

 

最新記事

  • 被災地を支援する

    【8月豪雨/新潟】被災3地区で親子向け相談会を順次開催(NPOパートナー協働事業)

  • 被災地を支援する

    ニュースレターVol.28 発行 ー断水や浸水の被災地へ

  • 緊急即応体制を創る

    「みんなDE防災 × 選手会ファンド」@大阪府東大阪市を開催!

  • 緊急即応体制を創る

    【メディア掲載】11/13 佐賀新聞