最新情報

緊急即応体制を創る お知らせ 防災イベント 選手会ファンド 訓練 企業連携

「みんなDE防災 × 選手会ファンド」@大分県別府市を開催!

c94452480d382cccbe59ba66a118f77a-1661147768.jpg

地元野球チームの子どもたちが緊急時の対応や防災を学ぶ

Civic Force(シビックフォース)は、8月21日、日本プロ野球選手会・別府市市軟式野球連盟主催の「キャッチボールクラシック」(※)に合わせて、防災イベント「みんな DE 防災 × 選手会ファンド」を大分県別府市の実相寺球場で開催しました!

当日は地元野球チームに所属する小学生の子どもたちが、心肺蘇生やAEDの使い方を消防の方から学んだり、別府の防災についての○×クイズに参加しました。子どもたちが楽しく防災について学べるように、ブースに参加してスタンプをもらうと、参加賞がもらえたり、野球グッズがあたる抽選会に参加できるスタンプラリーも行いました。

(※)日本プロ選手会がキャッチボール普及のために考案し、9人1組のチームが2分間で何回キャッチボールができるか、キャッチボールの正確さとスピードを競うゲームです。2011年の東日本大震災をきっかけに福島県で始まり、その後、2012年に東北大会、2013年には全国大会へと拡大し、今では国内60以上の会場で毎年開催されるまでに広がっています。

089dfe87be5d9adf9afb2cab30860495-1661147845.jpg
584cd173ff29136452c69c764db79963-1661148418.jpg

心肺蘇生法やAEDの使い方を学ぶ

別府市消防担当のブースでは心肺蘇生法やAEDの使い方を子どもたちが学びました。

「AED」はどこに置いてある?倒れている人にどう呼びかける?など、実際に講習用の機材を使いながら子どもたちは真剣に取り組んでいました。コロナ禍での接し方なども学んでいました。

防災イベントで毎回好評の心肺蘇生法やAED講習ですが、子どもたちだけではなく後ろで見ている大人たちも真剣です。

野球の練習場や学校のどこにAEDがあるか、職場のどこにAEDがあるか等をはじめ、直接、消防に質問をする熱心な大人もいました。

08ac1fe7b8712a65b8e4f42f11dfb18d-1661148036.jpg

別府市の防災危機管理課担当ブースでは子どもたちに○×で防災クイズを出題。

地震が起きたらまずどうするか、防災の日はいつか、台風が危険な理由など、一般的な防災の知識はもちろん、別府市で津波が来たらどこまで逃げればよいか、別府市に救急車は何台?などの地元ならではのクイズも出題。

子どもたちはいつもの生活をふりかえりながら、チームメイトと一緒に○と×のスペースを行ったり来たりしながら真剣に考えて回答していました。

60f4f3193c7056297486be560c707ca5-1661148237.jpg
5d83d3c046b2c88ad9d7b70b0268a498-1661148203.jpg

受付ブースの近くでは、花王による防災グッズとして「アタックどこでも袋でお洗たく」の紹介も行いました。防災はもちろん、野球で洗い物が増える日常使いにもできるグッズとして保護者が話を聞いていました。

8e28c05a2abb907c20e1e240687e3cbf-1661148271.jpg
0b6c8a3473339f9154977bed59caef46-1661148304.jpg

暑い中、ご参加くださった野球チームの皆さん、各体験を担当いただいた別府市・消防の皆さま、軟式野球連盟・プロ野球選手会の皆さま、ありがとうございました!

Civic Forceでは、防災、緊急時の支援活動などを迅速に行うため、日本プロ野球選手会と連携して「選手会ファンド」を立ち上げました。今後も防災イベントや啓発活動、災害時の支援等を行っていきます。

0244484bca238b2fe28609b9a7441090-1661148335.jpg
e9f637d171be0fe103905242b10d1fd8-1661148364.jpg

ご参加いただいた皆さま、スタッフ・ボランティアの方々、ありがとうございました!

Civic Forceでは、防災、緊急時の支援活動などを迅速に行うため、日本プロ野球選手会と連携して「選手会ファンド」を立ち上げました。野球イベントと合わせて、子ども向けの防災イベントも各地で行っています。

選手会ファンド クラファン&情報発信中!

【佐賀県ふるさと納税】
▼プロ野球選手と一緒に災害支援で命を救うためのアクションに踏み出す!(ふるさとチョイス)
目標金額:2,000,000円
【公式LINEアカウント】
サイン入野球グッズ等がもらえるプレゼント企画も予定!
【公式Twitter】
野球選手と一緒に取り組む防災情報発信中!
https://twitter.com/JPBPA_Fund

一覧に戻る

 

最新記事

  • 被災地を支援する

    【8月豪雨/新潟】被災3地区で親子向け相談会を順次開催(NPOパートナー協働事業)

  • 被災地を支援する

    ニュースレターVol.28 発行 ー断水や浸水の被災地へ

  • 緊急即応体制を創る

    「みんなDE防災 × 選手会ファンド」@大阪府東大阪市を開催!

  • 緊急即応体制を創る

    【メディア掲載】11/13 佐賀新聞