災害支援のプロフェッショナル Civic Force(シビックフォース)

HOME ニュース

ニュース

お知らせ/その他 被災地を支援する 2019/01/30

【北海道地震】"木育"キーワードに子どもたちの居場所を取り戻すーNPOパートナー協働事業

「自然の中で、子どもたちの表情はどんどん変わっていきます」 北海道で子どもや親子のための自然体験プログラムを展開する「いぶり自然学校」代表の上田融さん。長年、森をはじめ野外での遊びを通じて、子どもたちが大きく変化していく...

被災地を支援する 2019/01/15

【西日本豪雨】役目を終えた最後の避難所「まきび荘」ーNPOパートナー協働事業

西日本豪雨で被災した岡山県倉敷市真備町の避難所「まきび荘」が、2018年12月、その役目を終え、まきび荘へ避難していた人々は、修繕された自宅や仮設住宅などへ移りました。被害が大きかった岡山、広島、愛媛3県では、最大で4万人以上...

お知らせ/その他 被災地を支援する 2018/12/27

【共益投資基金ジャパン】東日本大震災から7年、6 件・700 万円の償還

東日本大震災が起きた2011年、Civic Forceへの寄付金を原資に設立された「共益投資基金ジャパン(元・東北共益投資基金)」の年次報告書が発行されました。 この基金は、経済復興を実現するこれまでにない枠組みが必要、との...

お知らせ/その他 2018/12/23

年末年始休業のお知らせ

早いもので、2018年も残りわずかとなりました。 今夏は、西日本豪雨や北海道地震、度重なる台風の影響で各地で甚大な被害が発生しました。Civic Forceは、発災直後に医師や救助犬を含む緊急支援チームを派遣し、今も各地の復...

お知らせ/その他 2018/12/11

【お知らせ】12/13スタッフ研修時のお問い合わせ先

平素よりCivic Forceの活動にご関心をお寄せいただき、ありがとうございます。 12月13日は、社内全体研修のため、事務所を不在にいたします。 13日のご連絡は、お手数ですが、メール(info@civic-force...

お知らせ/その他 2018/12/07

【お知らせ】2018年度事業報告書・財務諸表を公表

2018年度(2017年9月〜2018年8月)の事業報告書と収支報告書を公表しました。 事業報告書 http://www.civic-force.org/about/2018_jigyo.pdf 収支報告書(財務諸表一式...

アジアに展開する 2018/12/04

【A-PADフィリピン】台風ヨランダから5年、オルモックで設立式典

日本各地で自然災害が相次いだ今年、アジア各地でも地震や台風による甚大な被害が発生しました。なかでも9月に台風22号に見舞われたフィリピンでは、ルソン島北部などで多くの命が犠牲になりました。 今回の台風は、専門家などから「...

ニュースレター 2018/11/16

【お知らせ】ニュースレターVol.16発行ー「日常まだ遠い」西日本豪雨から4カ月、北海道地震から2カ月

早いもので、2018年も残すところ、あと1カ月半となりました。 6月の大阪北部地震、7月の西日本豪雨、 度重なる台風、 9月の北海道地震 ・ ・ ・かつて、これほどたくさんの自然災害に見舞われた年があったでしょうか。特に...

被災地を支援する 2018/11/12

【西日本豪雨】「在宅でも安心して過ごせる環境を」ーNPOパートナー協働事業

「最期は自宅で迎えたい」 突然ですが、みなさんは「死ぬ場所」について考えたことがありますか? 戦後50年ほどの間に、日本では社会の変化とともに、自宅でなく、病院や施設などで最期を迎える人が急増しています。でも「住み慣れた自宅...

お知らせ/その他 被災地を支援する 2018/10/23

【西日本豪雨】毛布の"ドライブスルー配布会"ーNPOパートナー協働事業

  「寒さ対策の一助に」 被災地に寒い冬の到来が迫っています。 今年7月の西日本豪雨で生活圏の8割が被災した岡山県真備町(倉敷市)でも、朝晩はずいぶん冷え込むようになりました。こうしたなか、「避難生活を続け...